トップページ > 寿司を握る > 握り寿司の作り方

握り寿司の作り方


築地 寿司 350.jpg
先程、仕込んだ寿司ネタを、用意します。















築地 寿司 435.jpg手酢で両手を湿らせ、シャリを右手でとります。

この時のポイントは、鷲つかみではなくやさしく、
指でシャリを転がすようにとることです。

そして、握りながらある程度の形を作ります。











築地 寿司 503.jpg
左手には、ネタをとっています。ポイントは、指の
第二関節部分におくことです。














築地 寿司 504.jpg
シャリは右手の中に入れたままネタの内側に
ワサビをつけます。














築地 寿司 505.jpg
次にシャリを乗せ、左手の親指でシャリの中央を
軽く押し、くぼみをつけます。














築地 寿司 448.jpg
なお、左手の親指ではなく、右手の人指し指で
縦にくぼみをつけてもいいでしょう。














築地 寿司 506.jpg
次に、ネタとシャリを一緒にひっくり返します。

私がここで使っている技法は、小手返しです。













築地 寿司 508.jpg
左手を箱形にし握ります。この時、親指で端の
形を整えます。

ここで注意する所は、右手は添えてるだけです。

決して上から押してはいけません。










築地 寿司 507.jpgのサムネール画像
次に右手の中指、人指し指と親指で挟んで左右を
時計周りで180度回転させます。

そして、右手の親指と中指もしくは、人指し指で
挟み脇を締めます。











築地 寿司 477.jpg
最後に、180度回転させて、もう一度握って
出来上がりです。













築地 寿司 457.jpg

















築地 寿司 592.jpg
仕上がりは、シャリが舟底型になっていることが
最大のポイントです。















関連項目

Copyright © 2007 THE 寿司. All rights reserved